なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

過去との決別

 

f:id:kurashiteru:20200629191914j:plain


絵を処分した。

それは定期的に何度もやっていることなのだけど、今回はかつて就職しようと思っていたときに使ったポートフォリオも処分した。

それから専門学生をやっていた頃のスケッチブックや一人暮らしをしていたときに使っていたスケッチブック、今までなんとなく捨てられずにいたものをあらかた捨てた。

捨てられなかったのはカラーイラストだ。

費やした労力が惜しいというのもあるけど、完成された一枚の絵を捨てるのは他人の絵だったとしても躊躇いが生まれてしまうだろう。それが自分の絵なら尚更だ。

「自由に持ち帰ってください」と家の前にでも並べて置いておきたいのだけど、家は路地裏にあるからやってもあまり意味がないし、近所の目も気になる。

とにかく自分で捨てるのが嫌というだけなので、自分以外の他人が捨ててくれるのなら誰でもいい。もちろん普通に引き取ってもらえるのが一番うれしいけど。

ネットで引き取ってくれる人を募集することも考えたが、送料のことを考えたら馬鹿らしくなってやめた。

商店街の軒先にでも置かせてもらえたらいいのだけど、いちいち訳を話すのもめんどくさい。