なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

承認欲求に餓えている絵描きはインスタをやれ

Twitterに絵をアップしても見向きもされない俺だが、Instagramでは違う。
平均20いいねはつくし、フォロワーも50人くらいいる。
地球では冴えないのび太がコーヤコーヤ星ではスーパーマン扱いされる「ドラえもんのび太の宇宙開拓史」のようなことが現実にもあるのだ。
そもそもInstagramで絵垢ってどうなのと思っていたが、実際結構いるのでぜんぜん堂々としていい。
中でも海外のユーザーはいいねを押す閾値が低く、すぐコメントを送ってくるので絵を投稿すればTwitterの三倍近いレスポンスがある。
一分で描いたような落書きでもたくさんいいねがつく。

ただInstagramTwitterのような拡散力がないのでハッシュタグをいくつも使って宣伝する必要があり、人によってはハッシュタグを10も20も使うことに抵抗を覚えるかもしれない。
俺もはじめはそうだったのだけど、今では承認欲求を満たすために英語や中国語のハッシュタグをバンバン使うような承認欲求の奴隷に成り下がっていて、承認欲求の際限のなさを痛感している。
いったい俺は絵が描きたいから描いているのか、いいねがほしくて絵を描いているのか。
絵が主人でいいねは客であるはずなのに気づいたときには主と客が転倒して、俺はいいねに奉仕する奴隷になっていた。
承認欲求とはなんと深遠で罪深くかつ虚しいのか…。
Instagramとはそんな境地にさせてくれるおすすめのSNSだ。絵描きはすべからくInstagramをやるべきだ。