なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

初恋のきた道

この映画、主演のチャン・ツィイーも綺麗なのだけどそれ以上に風景が綺麗で目を奪われる。役者たちが風景に溶け合って、みんなが風景画の中で演技をしているかのような映像の連続だった。

秋が深まって黄金色に紅葉した山村の風景と、人の命を簡単に奪ってしまうような敵対的で寒い冬の景色が絵画的で美しい。

およそ文化的生活というものが存在せず、数千年来の封建道徳を守って暮らしているような閉鎖的寒村の淡々とした描写もよかった。日常の生活を送るのにいっぱいいっぱいだろうに恋愛ばっかりやってる主人公はちょっとヘンだなとは思うけど。

風景が綺麗な映画というと「八甲田山」と「鉄道員」で、望遠レンズで撮影された極寒の雪景色を見るたびにうっとりしてしまうけど、秋の景色を撮った映画ではいまのところこの映画に勝るものがない。

(映画を見るたびに好きなカットを模写しようかなと思ってるけど多分続かないだろうなあ。)

f:id:kurashiteru:20191007190031j:plain