なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

スーパーロボット大戦Jの感想

敵の増援がとにかく多いという評判は本当だった。
マップのボスを倒せば別作品のボスが手勢を引き連れてぞろ出てきて、それを倒せばまた別作品のボスが手勢を引き連れてぞろ出てくるという風な波状攻撃には疲れさせられた。
主に反撃行動を選択する親指が疲れた。
戦力の整わない序盤~中盤からこんな感じなので計画的に精神コマンドを使わないと苦戦を強いられるのだが、逆に強いユニットが揃う終盤になるほど楽になるというか、楽になりすぎて反撃行動選択するだけの作業ゲーになりがちでゲームバランスも何もあったものじゃない。
最終話の手間が増えるだけの仕掛けもただただ面倒に思った。
スパロボはこの辺からヌルゲーとか言われ始めて、その解決を図るためにマップに仕掛けをして勝利条件を特殊にするとか、敵の増援を増やしまくるとか小賢しい方向へ向かったせいで余計にユーザー離れを起こしたんだよな。