なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

日本映画 ぼくの300本 (文春新書)  感想

手にとってパラパラめくったらこれ全部見るまで死ねないなあというこの世への未練が生まれてしまった。
さすがに300本全部見るのは無理かもしれないし、そこまで映画フリークでもないんで道半ばで飽きそうだけど映画を選ぶときの参考にしたい。
双葉十三郎は2009年に99歳で没しているが、90歳を超えても最新の映画を見てあれはいいとかこれはダメとか言う姿勢は見習いたい。
俺なんか現代の映画は全部クソだと決めつけてはなっから見ないもんね。