なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

スーパーロボット大戦IMPACTの感想

スパロボIMPACTは「長い」の一言に尽きる。

達成感のある長さじゃなくて、普通に苦痛を覚える長さ。

それに加えてゲームのテンポの悪さよ(もっさりした敵の動き、もっさりしたエフェクト等々でゲームのプレイ時間が必然長くなる。)

ゲームの難易度が高いと言われているけど、難易度はそんなに難しくはなかった。

難易度の高いスパロボって、敵はどんどん強くなっていくのにこっちの主力は相変わらずνガンダムF91みたいな心もとない様相を呈するのだけど、IMPACTは敵が強くなるけどこっちもまあまあ強くなっていくので苦戦することはあっても詰むようなことはほぼない。全滅プレイもできるし。

ただゲームバランスはどちらかというと悪いほうだと思う。

主に敵のHPのインフレがひどい。たとえばアインストクノッヘンというスパロボオリジナルの雑魚キャラのHP、初登場時は4700程度だけど銀河決戦編ともなると1万を越えてくるし、おなじみのドローメのHPでさえ5000オーバーする。

それもこっちの攻撃力は大して高くならないから手数だけが増えて後半はイライラしっぱなし。

全101話の内訳は地上編、宇宙編、銀河決戦編の三部作+隠しマップ2話で構成されているのだけど、銀河決戦編の序盤くらいで飽きがきてあとは苦行みたいな感じだった。せめて70話くらいにしてほしかったな。