なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

スパロボIMPACT キャラとユニットの寸評 地上編③

ダンガイオー

地上編序盤で仲間になったかと思うとすぐ抜けて終盤に差し掛かった27話「戦場は大空高く」にて戻ってくる。

第一部では弱く感じるけど超能力レベルが上がるにつれて表示攻撃力も上がり最終的にサイキック斬の攻撃力が4850になるという大器晩成型のユニット。

第二部での改造分は第三部でリセットされるため第一部での改造がベスト

その際は武器とENフル改造のみで。

第二部にてシャザーラ加入かスパイラルナックル追加かの二者択一を迫られるけどここはスパイラルナックル一択だろう。

ミアがLV61で奇跡を覚えるので第三部終盤では優先的にボスを倒してレベルを上げていきたい。

 

コン・バトラーV

全ユニット中最多の五人乗りユニット。

雑魚の処理にはあまり向いてないけどクレートマジンガーに次いでボス戦での殺傷力が高い。

第三部ではどちらかというと精神コマンド要因になるのでかく乱が使える小介、復活、補給が使えるちずるに優先的に集中力をつけておきたい。

余裕があったら十三や大作にもつけておくと助かる場面が多い。

レベルはちずるの復活習得(LV51)あたりで止めてしまってもいいと思った。

 

・葉月孝太郎 ガンドール

「統率」があるので「突撃」(LV12)を使った奇襲や高い援護レベルを活かした攻撃や防御など役に立つ場面が多いけど、どうせ第三部で使えなくなることを思うと改造はENくらいにとどめておきたい。(強化パーツで代用してもよし)

武器を改造しても「必中」がないのでろくに当てられない。実は「激励」をいち早く(LV17)覚えるのでレベルはしっかり上げておきたい。

 

カミーユ・ビダン

IMPACTでは往年の名パイロットたちよりもオールドタイプのほうが使いやすい。カミーユも例外ではなくロザミィの説得くらいでしか使える場面がない。

そもそも第一部にはスタンドプレーでやっていけるようなユニットが少ないにもかかわらず援護攻撃の習得レベルが29と遅いことからして使う気が失せる。スーパーガンダムもシローやアムロなどを乗せたほうが使えるし。

しかしマーズ編でコロスの援護を潰すために必要な威圧(LV42)を使えるのがカミーユしかいないんだよなあ。

 

ロザミィ、ガラリア

仲間にしたくて説得するというより、戦うのが面倒だから説得するという感じのキャラ。HP1万超えのギャプランとかめんどくさすぎるわ。

ロザミィはLV38で脱力を覚えるのでまだ育ててもいいかなという感じはする。

 

・ショウ・ザマ トッド・ギネスその他オーラバトラー

大して攻撃力も高くないし運動性が高いわけでもない、今作のダンバイン勢は弱体化の煽りを一身に受けている。

元々遠距離武装が貧弱な上に近距離武装も弱くカウンターも狙いにくいので、今作ではショウを単独で前線に出して削りに使うみたいな従来の戦法は取りにくい。よってほとんど使い所がない。

 

・マーベル・フローズン

LV48で「再動」を覚える数少ないキャラクターなので優先的に育てていきたい。

そのためにビルバインの武器を7段階改造してみたけど援護攻撃を使った育成が容易なので無改造でもよかった。第三部からは敵の思考パータンが変わって狙われ安くなるのであまり前線に出さないようにしたい。

妖精は「復活」を習得するチャム、次点で「かく乱」の使えるエルか。

 

アイナ・サハリン クリスチーナ・マッケンジー

「復活」を習得するキャラクターということで同一の括りに。

クリスのほうが若干早く(LV54)習得するのだけど、アイナは「復活」以外にも「愛」「鼓舞」とサポート精神が揃っているので使いやすい。

その分攻撃系の精神コマンドが皆無なので前線向きではない。ユニットはメタス一択か。

その点はクリスは「ひらめき」「熱血」「集中」があるので第一部ではG-3に乗せるとそこそこ活躍してくれる。(シールド回数、HP、運動性、武器フルは必須)

 

ノリス・パッカード

「統率」持ちなのだけど援護攻撃がないのが残念。

登場ユニットのグフカスタムは最強武器のヒートロッドが空Bという欠陥を抱えているし、格闘値が高いのでG-3に乗せてもいいけど援護レベルの高いクリスのほうが使いやすいし、なんというか折角の能力を持て余してしまう。

第一部ではGディフェンサー(武器11段階改造)に乗せていたけど回避系のコマンドが「集中」だけでは事故死が多発してしまった。

 「魂」を比較的早く習得(LV51)するので第三部でも育てて損はない。