なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

スパロボIMPACTプレイ日記と攻略メモ 第1話「飛竜乗雲」

スパロボIMPACT1話は初心者だけでなくα、α外伝というぬるま湯に慣れ「どうせ今回もたいした難易度じゃないんだろう」と舐めてかかっていた古参者にも冷水を浴びせるものだった。

その原因はいうまでもないかもしれないけど、水中におけるゴッグの存在である。

ゴッグの地形適応は海Sで、こちらには海Sの武器がないので陸上から攻撃してもまともにダメージが通らないのだ。

威力1800の180ミリキャノンを当てても1000弱しか与えられず愕然とした往年のプレイヤーは多い。ガンダム系のビーム兵器なんて言わずもがな…。

つまりこのマップは1話目からゴッグごときに「地形適応」の重要性を叩きこまれるというなかなか屈辱的な構成になっている。

 

前置きがながくなってしまったけど、要するに定石さえ踏まえていれば5ターン以内のクリアも可能ではある。

定石とはもちろんゴッグは陸に上がってくるのを待ってから叩くということだ。

 

1PPにダンクーガをグフ×2、グフカスタムの射程内に入れ反撃でボコボコ殴るるということを繰り返す。

その他ユニットはゴッグの射程内(最大射程5)に入らないように島の真ん中付近で待機。このとき援護の陣形は築いておきたい。

ゴッグが陸にあがってきたところを順次叩いて撃破していく。

なお水中のザク改についてはむしろ地形適応で弱くなっているので陸上から叩いても問題ない。

これで5PPには全ての敵を全滅させることができるはず。

 

自分の場合「集中力」はファにつけた。