なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

スーパーロボット大戦Aの感想

特に本作の特徴として援護防御と援護攻撃を全員が使うことができるというのがあるので、とりあえず味方同士を隣接させておけばなんとかなってしまうような気がした。
ただ戦闘アニメーションがカットできないのと、敵がやたらに硬い(HPが多い)というのが相まって一話クリアするのにかなり時間がかかる。(終盤になると1話1時間半くらい)

 

ここからは余談だけどそれが最高潮に達するのが第38話「サイレント・ヴォイス」だろう。
このステージはマップが広い上にHPが2万を超えたサイコガンダムMK-2 、αアジールクィンマンサがわらわらと出現するめんどくさいマップである。(パイロットは全員強化兵)
ラスボスを倒せばクリアとなる最終話のあっけなさを思えば、普通にプレイして20ターン近くかかるこの38話が実質の最終回なのではないかとさえ思った。

実際最終回はあっけない。
今回はアシュセイヴァーを使ったのだけど、「脱力」でヴィンデルの気力を60まで下げ、「激励」等でこちらの気力を145にした状態でソードブレイカーを二回当てれば倒せた。

f:id:kurashiteru:20181119205048j:plain

f:id:kurashiteru:20181119205041j:plain