なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

ZenFoneGoの感想

f:id:kurashiteru:20181026114901j:plain

前のスマホが壊れた(壊した)ところへ、ちょっとしたあぶく銭が降って湧いたのでZenFoneGoを買った。

ZenFoneGoにしたのは値段が手頃だったのと、電池パックの自力交換ができるタイプなので長く使い続けられると思ったから。あとMicroSIM対応だったというのもある。

だけど電池パックの寿命が尽きる前に本体の方が壊れてしまうのではないかと不安になるような事案がここ数ヶ月の間に何度か発生している。

 

その1 SIMカードが挿入されていません

SIMカードを挿入しているにもかかわらず、以上のメッセージが表示されSIMカードを認識しなくなる。

ZenFoneGoはデュアルSIMなのでスロット1から2へ差し替えたらメッセージも表示されなくなったけど、再びこのようなエラーが発生するのではないかと不安だ。

これについてはSIMカードをセロハンテープで固定という対処法も推奨されていた。

f:id:kurashiteru:20181026121721j:plain

(本体背面のSIMスロット、背面カバーを外すのに結構手間取る。)

 

その2 充電器と本体を接続する部分の接触が悪い。

他にも同じ症状に悩まされている人がいたので端末固有の問題点かと思うけど、なんかMicroUSBの差込口が固くて、抜き差しするときバキッと折れてしまうのではないかという一抹の不安がつきまとう。

 

実は他にも端末が勝手に再起動するなどの問題があるので、電池パックを買ってまで使い続けるかどうか迷っている。

そもそもスマホに金をかけるのが馬鹿らしいと思っているので、このスマホが壊れたら1万程度のジャンクスマホを買うか、マウスコンピュータやFREETELあたりが販売しているきな臭いスマホを買うかもしれない。

 もっというと将来的にはスマホを持たない生活をしたいのだけどもはや現実的ではないかなと思い始めている。