なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

エスパー魔美の高畑くんのこと

それにしても高畑くんを初めて見た時は、このブタゴリラ顔の少年が魔美の相手役なのかと意外に思ったものだった。

というかレギュラーキャラだとすら思わず、ぱっと出のゲストキャラだと思っていた。

高畑くんを一言で言うならまさに知性のあるブタゴリラ、もう少し詳しく言うならば、 本の内容を一度読んだだけで理解してしまう天才、故に博識でインテリ。老成なところもあるけれど、情に厚く人間味がある。

 

たとえば
「魔女・魔美?」という回では、魔美がとある事件の濡れ衣を着せられ、クラスで誰一人として魔美のことを犯人だと疑わないものがいない中、高畑くんだけは魔美のことを信じていて
「理屈じゃないんだよ、人を信じるってことは」と言い放ち、真犯人を探す手助けをしてくれる。

 

f:id:kurashiteru:20181011102633j:plain

 

 

「サマードッグ」という回では野犬に襲われる魔美を助けるために棒を持って立ち上がり
「まあ見ててよ。生まれて初めて、ぼくは死にものぐるいになるぞ」と勇猛果敢に立ち向かう。 (付け加えておくと高畑くんはそんなに強くない、どちらかというと弱い。)

f:id:kurashiteru:20181011102636j:plain

 

第一印象こそ知性のあるブタゴリラだったけれど、今では俺は高畑君のことを藤子作品の中で最もかっこいいキャラだとひそかに思っている。