なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

見たアニメ

THE八犬伝の感想

1話、2話と視聴を続けるたびに?マークが増えていく。 それも謎が解けたときにそうだったのかと膝を打つような面白さに変わる類の?ではない、苦痛を伴う類の?である。 いつ面白くなるのだろうかと腕組みしていたら最終話がやってきて、人を煙に巻くような…

ブギーポップは笑わない(2000年)の感想

このアニメは少し特殊な構成をしていて、各回は主人公の周辺人物の物語から成っている。 ある回で語り手だったキャラクターが別の回ではモブに後退し、ある回でモブだったキャラがまた別の回では語り手になるというふうに、彼ら一人ひとりの紡ぐ話が物語の外…

NHKにさよならできない

漫画版「NHKにようこそ!」の第一巻が発売されたのは俺が不登校になるかならないかの頃で「自分のことが書いてある」ってな感じのシンパシーを覚えながら貪り読んだ。 あの頃はひきこもりという言葉もそれをテーマにした漫画もまだ珍しかったのだ。 その後原…

ROD -THE TVの感想

1話2話3話を見て、名作の予感がして、4話で翳りが差し始め、以降の陰々滅々とした展開に辟易し、飽きてしまった。結局最後まで見たけど。 4話で具体的に何が起きるのかというと世界征服を目論む組織の登場だ。 この組織が話に絡んでくるようになってから、三…