なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

植物

ダイコン栽培記録③

10月17日播種から一ヶ月、結構大きくなってきた。 すべての株の間引きを終わらせて一本立ちにしたのであとは虫を取りつつ収穫を待つだけというところ。

やろうと思うこと

近いうちにやろうと思っていることは土壌状態の改善である。土というのは色が黒に近づけば近づくほど粘土質で肥沃な土壌になり、逆に白に近づけば近づくほど砂質で痩せた土壌になる。いま大根と人参を育てている土は学校の校庭みたいに白くて硬い砂質の土壌…

ダイコン栽培記録②

10月08日 播種後3週間経過。本葉が6枚になったものは間引いて一本立ちにした。自家採取した種だからか株があまり大きくならない。 あと結構虫が湧く。 害虫は害虫ではなく野菜の悪い所を食べてくれる益虫なんだという自然農法家もいるけど、葉っぱを穴だらけ…

ダイコン栽培記録①

9月17日 最高気温26° 播種 1箇所に5粒蒔いた タネを蒔いた後に不織布をかける意味はあるのだろうか。 比較するために半分だけかけておいたらこのあとゲリラ豪雨があって慌ててもう半分もかけた 。 不織布は保温と乾燥防止と 雨で 種が流されないためにやるの…

小松菜通信⑤

気候が「秋」って感じになってからすくすく成長し始めた。 お浸しにしてみようと思ったけどそんなに量もないので味噌汁に入れる。 それにしても連載最後の写真がこれってなんか切ねえ。

バジルの寿命と採種

バジルって一年草だったんだな。花が咲いて枯れた。 収穫した花穂をネットに入れて揉めば 種だけが取り出せるという算段よ。 来年また会おう。

小松菜通信④

9月8日 最高気温30℃ 写真を撮る角度を変える。 空気感はとっくに秋なのに気温だけは依然夏という感じ。 もう少し育ったら収穫してみようかな。 kurashiteru.hatenablog.com

小松菜通信③

8月31日 最高気温34℃ 残暑が厳しい。 少し間引いた。あまり根が張っていないのが気になる。あと間引いたやつを生で食ったらまずかった。 太陽の光を受けて俺が「暑っ!」と感じたら野菜も「暑っ!」と感じているのだ。トマトみたいにそうでない野菜もあると…

小松菜通信②

8月24日 相変わらずの暑さのせいで生育が遅い。それでも少し気温が下がってきたので午前中だけ直射日光に当ててみたりしたが気温29℃でもしおれてしまう。夏播きは難しい。 倒れるので土寄せをした。 kurashiteru.hatenablog.com

人参も播いたんだけど

8月8日に播種 最高気温32℃ 8月13日に発芽 最高気温 36℃ 8月14日 全滅する。 最高気温34℃ 発芽まで土を乾かさないことが大事らしいので新聞紙をべたがけすること5日、無事発芽。ところが発芽を確認して新聞紙をどけた日の最高気温が高すぎて枯れる。 今年は7…

プランターで小松菜

8月8日 炭酸水に一晩つけたあと播種 8月10日 芽生え 8月12日 芽が揃ったので間引き 8月14日 昼間に覗いたら暑すぎてしなしなになっていたので慌てて水をやった。 最高気温34℃。今の時期に育てるとなると寒冷紗をかけたほうがいいらしい。 とりあえず明日から…

スベリヒユを食べている。

スベリヒユ。初夏につける黄色い花と太い茎が特徴の雑草。 食べられるということを知ってからたまに夕食に供することがある。 和え物にしたり茶碗蒸しに入れたり。 今日は納豆和えにしてみた。 茹でて納豆と和え、醤油とからしをかけただけだけど。 まあ食べ…

秋 黄色い花  気になる雑草 

図鑑でセイタカアワダチソウという名前を知ってからやたらと目につくようになった。 秋口の空き地なんかに群生し花を咲かせている。花は眩しいほどに黄色い。 セイタカアワダチソウは戦後急速に勢力を拡大した外来種であったけれど、最近は衰えを見せはじめ…