なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

ひきこもり系コラム

保健室登校だった頃

不意に懐かしい匂いがして小学一年のちょうどこの時期くらいの記憶が蘇ってきた。 厚い雲が一日中太陽を覆って雨の降る地上では朝か昼かも分からない。 俺は保健室にいて、窓を伝う雨だれをじっと見ている。そこへ担任の先生がやってきて「S君と一緒に帰りな…

ひきこもりのゆるい共同体を作りたい

ひきこもりが自らひきこもりの居場所を作りたい。 - なんとなく、暮らしてる 前回の構想の続きのようなものだが、ひきこもりのゆるい共同体を作りたいと漠然と考えている。 まずひきこもりやニートの数は全国で100万人を超えているとの見方がある。これはも…

不登校児智明のこと

2005年頃のひきこもり板には「智明」というコテハンがいて、彼のパートスレ「不登校児智明」も活況を呈していた。(コテハンという存在がなにかと忌み嫌われる故にほとんどが批判的な書き込みだった気がするが) 直接のやりとりはなかったけど同じはてなアン…

ひきこもりが自らひきこもりの居場所を作りたい。

厚労省がやってる既存のひきこもり、ニート支援に心底ムカついてきたので自分で居場所を作りたくなってきた。 既存のひきこもり支援団体のように就労をゴールにせず、ただ集まって雑談するだけ。社会から孤立しがちなひきこもりがゆるやかに連帯できる、そん…

どうしようもなく学校に行きたくない夜とアニラジ

www.youtube.com日曜日の夜になると明日は学校かと憂鬱になりはじめるので、気を紛らわすためにRCCラジオをつける。 「林原めぐみのTokyo Boogie Night」「VOICE CREW」と聴いたあとは東海ラジオに無理やりチューニングして「サンライズラヂオ」「野中藍 ラ…

ぼくのズルやすみ

朝起きて学校行きたくないと思う。 とりあえず体温計で体温を計る。当然熱はない。 起きていの一番に学校に行きたくないと思うのは元気の証拠だ。 そこで体温計に息を吹きかける、こすって摩擦で温度を上げるなどして母親に見せる。 小学校低学年のころは母…

NHKにさよならできない

漫画版「NHKにようこそ!」の第一巻が発売されたのは俺が不登校になるかならないかの頃で「自分のことが書いてある」ってな感じのシンパシーを覚えながら貪り読んだ。 あの頃はひきこもりという言葉もそれをテーマにした漫画もまだ珍しかったのだ。 その後原…