なんとなく、暮らしてる

800文字程度の雑文

☆☆☆☆星4つ

日本映画 ぼくの300本 (文春新書)  感想

日本映画ぼくの300本 /文藝春秋/双葉十三郎posted with カエレバ楽天市場Amazon手にとってパラパラめくったらこれ全部見るまで死ねないなあというこの世への未練が生まれてしまった。 さすがに300本全部見るのは無理かもしれないし、そこまで映画フリーク…

外国映画ぼくの500本 /文藝春秋/双葉十三郎 感想

外国映画ぼくの500本 /文藝春秋/双葉十三郎posted with カエレバ楽天市場Amazon 芝山幹郎の勧める映画がどうもおもしろくないものばかりなので、双葉十三郎に鞍替えした。 双葉十三郎は1910年の生まれで芝山幹郎よりも30歳近く年長者である。 掲載映画は1…

スーパーロボット大戦APの感想

GBAで発売されたスーパーロボット大戦Aのリメイク版。 オリジナル版では使い物にならなかったユニットやキャラが使いやすくなっており、戦力外となるユニットが少なくなったのがうれしい。 エースボーナスやスキルパーツといった新要素も追加されているが決…

スーパーロボット大戦α外伝の感想をつらつらと

【中古】スーパーロボット大戦α外伝 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon ・スパロボ64なんかをやったあとにα外伝をやるとまず「スーパーロボットが強い…。」という感想が漏れる。実際α外伝のスーパーロボットは強い。 近~遠距離武装は充実し、装甲は硬く…

映画「13人の刺客」の感想

十三人の刺客 posted with カエレバ 片岡千恵蔵 東映 2017-01-20 Amazon 楽天市場 全体的にカメラワークがいい。 空間の使い方、風景の切り抜き方がうまいし、間を作るのもうまい 。 そして間と間の合間にあるセリフがまたいい。 役者の口からこぼれるセリフ…

映画「幕末太陽傳」の感想

幕末太陽傳 デジタル修復版 posted with カエレバ フランキー堺 日活株式会社 2013-11-26 Amazon 楽天市場 時は革命の機運高まる幕末、文久二年。 相模屋という遊郭旅籠に一人の男が大勢引き連れてやってくる 。 男は飲めや歌えやの大騒ぎを行って一夜を過ご…

散歩を極めるために① 雑草

散歩ぐらいしかやることがないのでそれなら散歩を極めてみようと思って買った雑草手帳。おかげで雑草にはだいぶ詳しくなり、散歩にも退屈しなくなった。 中身はこんな感じ。 道端に生えている大体の雑草は載っており、名前だけでなく1ページ分の雑学も載って…